短歌に夢中

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2022年2月12日
  • 投稿カテゴリー:短歌
  • 投稿コメント:2件のコメント

 さて、Twitterなどでは短歌に夢中な様子をちょいちょい書かせていただいておりますが、今日はちょっと経緯などを書いてみようかなと思います。 短歌との出会い  もともとは、和歌が好きだったんですよね。百人一首、万葉集、古今和歌集、新古今和歌集。古文漢文がとても得意で好きだったというのもあるんですけ…

続きを読む短歌に夢中

同人誌と商業出版と明日の話

初イベント楽しかったです  先日、技術書典12という技術書オンリーイベントで初の同人誌「タスク管理がはかどる本」を作って出しました。おかげさまで思っていた以上の人数の方に手に取っていただきまして、大変ありがたい限りです。みなさまのタスク管理がみるみるはかどる、とまではいかないかもしれませんが、情報の…

続きを読む同人誌と商業出版と明日の話

Duolingo が良いのでおすすめしたい

 Duolingoという語学学習アプリがとても良いです。ここんとこTwitterでよく名前を見るので気になってたんですが、入れてみたら思いのほか良くて、娘とともにProを購入しました。 https://www.duolingo.com  このちょっととぼけたフクロウアイコンもかわいい。世界で使われて…

続きを読むDuolingo が良いのでおすすめしたい

技術書典12に出店しました

 2022年の抱負にも書いていたのですが、技術書典12にタスク管理の本を出しました。 https://techbookfest.org/product/6510005790441472?productVariantID=5450704955113472  既にお買い上げいただいた方はどうもありがとう…

続きを読む技術書典12に出店しました

2022年の抱負

 毎年松の内が明けそうになってから(または明けてから)抱負を慌てて書いているという、懲りない私です。あ、今年の漢字だけは元旦に決めました。  昨年の漢字は「愉」でした。  今年の漢字は「揚」にします。  自らをもちあげ、たたせ、明示し、流れに揺れ、光り輝く一年になりますように。というわけで、抱負いっ…

続きを読む2022年の抱負

2021年振り返り

◆仕事  頑張った……のかなあ? 多分頑張ったかな……? って感じでおります。  昔からしんどいことはすぐ忘れちゃうので今年の記憶がまばら。ずっとリモートだったので体力的にしんどすぎはしませんでしたが、わりと精神的にヒリヒリしていました。初のチャレンジも多く、またストレッチした目標も多かったので、結…

続きを読む2021年振り返り

正解が分からないドアを選ぶ

 ここんとこ別の方から岐路についての相談をいくつか受けまして、大きな世の流れ的にそういう時期なのかなあと思ったりしたので、数日ぼんやり思った事を置いておきます。ちなみに転職して弊社に入ってこられる方は何故か秋冬がおおい印象です。私も冬に入社しました。寒いのでみかんでも食べながら読み流してください。 …

続きを読む正解が分からないドアを選ぶ

メール管理のTips

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2021年11月17日
  • 投稿カテゴリー:5 仕事
  • 投稿コメント:0件のコメント

 Tipsてほどでもないんですけど、ちょっと知っとくと便利だなと言う小ネタです。というか私がどうやって毎日数百通くるメールをさばいてるかっつう話です。 自動フィルタは極力使わない  メールは全部Inbox(受信箱)にINさせます。私がフィルタを使っているのは「システムが自動的に送ってくるお知らせで読…

続きを読むメール管理のTips

人の会社と名前が壊滅的に憶えられない人のための名刺管理術

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2021年11月11日
  • 投稿カテゴリー:5 仕事
  • 投稿コメント:0件のコメント

 人の名前が覚えられない。顔は覚えられるし声も覚えてるし何話したかも覚えてるけど、会社名も名前もさっぱり思い出せない。名刺交換はしてるけど、3人いたうちの誰がどの顔だったか一致しない。一番話してたあの人の名前は何?  というわけで、今日は「人の会社と名前が壊滅的に覚えられない人のための名刺管理術」で…

続きを読む人の会社と名前が壊滅的に憶えられない人のための名刺管理術

多聴多読を、eステ英語多読の森で

 多聴多読。こどもが本を読みながら語彙を増やしていくように、簡単な本から始めて難しい本に進んでいき、英語の語彙や読解力を伸ばしていきましょう、という勉強法です。一年ほど前からゆるく取り組んでいます。  初めは本屋でいろいろ探してみたのですが、洋書って結構お高いので、数を読もうとしたときにはハードルが…

続きを読む多聴多読を、eステ英語多読の森で